IoT、サービス業に拡大
ファストリ、瞬時に検品・在庫確認 トライアル、カメラで来店客分析

2019/8/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」ビジネスが急拡大している。2023年の世界市場規模は日本円換算で100兆円を突破し、18年実績比で1.8倍に拡大する見通しだ。導入が先行してきた製造業に加え、消費や物流などのサービス分野にも裾野が広がる。モノに取り付けたセンサーなどを通じて、膨大なデータが入手可能になるためだ。こうしたデータの活用がもたらす変化は「第4次産業革命」とも呼ばれ、世界の企業が対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]