/

この記事は会員限定です

中小後継者「お試し」支援 経産省

親族以外、譲渡前の入社に助成 候補者データ整備

[有料会員限定]

経済産業省は中小企業の経営者が第三者に事業を譲るのを後押しする。事業を譲り受ける人があらかじめ入社して働く期間の費用を一部補助するほか、候補者を全国から探せるデータベースを整える。事業を譲るときの税制面の優遇も検討する。後継者不足に悩む中小は多く、廃業になると技術などが失われる。負担減の施策を通じ、円滑な事業承継につなげる。

中小企業庁によると、中小企業の経営者のうち約245万人が2025年までに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン