2019年9月16日(月)

がん社会を診る対策進める企業 国も後押し 中川恵一

2019/8/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2009年にスタートした「がん対策推進企業アクション」は、企業におけるがん検診受診率の向上と、がんになっても働き続けられる職場環境の構築をめざす厚生労働省の国家プロジェクトです。

7月、推進パートナー企業・団体数がついに3000社の大台を突破し、パートナー企業の従業員総数は750万人に達しました。750万人というと、日本国内の就業人口のおよそ11%に相当します。3000社のうち、企業規模別では5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。