ライフサポート高齢者も危ない! 夏場の感染症
プール熱・はやり目… 治療薬なく合併症も

2019/8/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

夏にかかりやすい感染症の代表例といえばプール熱(咽頭結膜熱)や流行性角結膜炎(はやり目)だ。アデノウイルスと呼ばれるウイルスによる感染症で、実は子どもだけでなく、体力が落ちている高齢者もかかりやすい。ワクチンや有効な治療薬がなく、合併症を引き起こす可能性も高い。飛沫や接触による感染で広まるため、その経路を断つ対策が欠かせない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]