交遊抄あまりにも強烈! 今村司

2019/8/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

つかこうへいさんのエッセーにも登場し、時代の風雲児として憧れていた幻冬舎社長の見城徹さんと初めてお会いしたのは、私が日本テレビにいた約10年前。社長室でダンベルを持ち上げながら「人生は祭りだ。俺、熱狂しながらもうすぐ死ぬからな」が第一声だった。あまりにも強烈な個性に魅了された。

年に数回は食事をご一緒する間柄となった今でも、自らを徹底的に追い込み、仕事や生き方に妥協しない姿、小説や映画に対する情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]