2019年9月16日(月)

文化往来望海風斗、純朴な侍を好演

2019/8/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京宝塚劇場(東京・千代田)で幕末を舞台にした雪組の「壬生義士伝」が、9月1日まで上演中だ。きらびやかな宝塚歌劇では異色の主役となる純朴な田舎侍をトップスターの望海風斗(のぞみふうと)が演じる。家族への情愛がにじむ丁寧な演技で、まっすぐな人柄を造形している。

南部藩の下級武士、吉村貫一郎は長年の恋を実らせ、村の娘しづと結婚した。貧しくも幸せな日々を送るが、ある日、身ごもっていたしづが「口減らし」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。