教訓継承へ決意新た 広島土砂災害5年 遺族ら追悼の祈り

2019/8/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

災害関連死を含め77人が亡くなった2014年8月の広島土砂災害から5年となった20日午前、被災地で住民や遺族が追悼の祈りをささげた。災害当時、避難所だった広島市安佐南区の梅林小学校で午前9時から開かれた追悼献花式には雨の中、住民ら約40人が参列した。

参列した松井一実市長は「この災害を教訓に誰もが安全安心に暮らせる町の実現に向け、防災整備を着実に推進する」とあいさつし、防災対策を強化する決意を語…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]