2019年9月23日(月)

TPP11やEPA 道内食関連企業 45%が「悪影響」

2019/8/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北海道の調査によると、11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)や欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)について、道内の食関連企業の45%が「経営に悪い影響がある」と答えた。「良い影響がある」(29%)を上回った。海外品との価格競争が激化するとの懸念がある。日米では貿易交渉が進んでいて、道内企業に新たな打撃となる恐れもある。

TPP11と日欧EPAの発効が与える悪い影響として最多だった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。