お盆の交通機関 伸び悩み 道―本州、台風10号影響

2019/8/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

台風10号の影響で、お盆期間に北海道と本州を結ぶ交通機関の利用は伸び悩んだ。JR北海道が19日発表した9~18日の利用実績によると、北海道新幹線(新青森―新函館北斗)の輸送実績は同じ曜日で比較した前年同期比2%増の9万6600人だった。航空4社の北海道発着路線の利用実績も1%増の94万1600人にとどまった。

JR北の都市輸送実績(新幹線を含む主要4区間の特急列車)全体では、4%減の29万320…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]