信大、がん治療 共同研究 新技術開発、創薬ベンチャーと

2019/8/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

信州大学と創薬ベンチャーのブライトパス・バイオは19日、がん治療の臨床開発で共同研究開発契約を締結したと発表した。新型のがん免疫療法の「CAR-T(カーティー)細胞療法」で、固形がんを治療する技術を開発する。2020年度の治験開始をめざす。

CAR-T細胞療法は、患者の免疫細胞にがん細胞を攻撃する遺伝子を組み込んで治療につなげる方法だ。一部の血液がんで効果を確認し日米…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]