/

この記事は会員限定です

世界最長の中国海上橋、開通10カ月

規制厳格、交通量伸び悩み

[有料会員限定]

2018年10月に鳴り物入りで開通した香港とマカオ、中国広東省珠海市を結ぶ世界最長の海上橋「港珠澳大橋」の交通量が伸び悩んでいる。管理局によると、5月の通行量は14万8546台。1日当たりの平均は4792台にとどまった。当初は1日数万台の利用を見込む声があったが、期待ほど伸びていない。

海上橋は全長55キロメートルに及ぶ。フェリーで1時間かかっていた香港―マカオ間が、車でわずか35分で行けるように...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り543文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン