2019年9月19日(木)

土石流リスク 地中温で予測 広島大、西日本豪雨を分析

2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

土石流発生の危険性を、地中の温度低下を捉えることで予測できる可能性があると、広島大などのチームが19日までに突き止めた。大雨が長期間降った影響で地下水が上昇し、表土の温度が下がることを利用する手法で、昨年7月の西日本豪雨で得た観測データを分析し判明した。

研究では、77人が死亡した2014年8月の広島土砂災害の際に土石流が発生した広島市安佐北区の山の斜面で、地下30~90センチの範囲に水位や温度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。