野口らが複合決勝へ 世界クライミング

2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スポーツクライミングの世界選手権第7日は18日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で20人による女子複合の予選が行われ、野口啓代(TEAM au)が2位、森秋彩(茨城県連盟)が5位、伊藤ふたば(TEAM au)が6位、野中生萌(XFLAG)が8位で決勝に進んだ。8人による20日の決勝で、日本勢は7位以内に入った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]