ココカラ社長、規模拡大でネット処方薬に備え
マツキヨと統合協議 業態間競争激化に危機感

2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ドラッグストア大手ココカラファインの塚本厚志社長は日本経済新聞のインタビューに応じ、経営統合の交渉先にマツモトキヨシホールディングス(HD)を選んだ理由として「商品開発力を評価した」と述べた。スーパーやネット通販との業態間競争が激しくなり、経営統合が必要だと判断したという。医薬品市場もデジタル化の流れが業界再編を左右しそうだ。

商品開発力期待

「マツキヨHDの商品開発力に期待している。医薬品や化粧

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]