プール大型遊具 水中に潜む危険 救命胴衣、身動き取れず 監視の死角にも

2019/8/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで8歳の女児が溺死した事故は、大型の水上遊具に潜む危うさを浮き彫りにした。何人もの人が乗れるほどの大きさがあり、ライフジャケットを着けた状態で遊具の下に入り込んだ女児の発見に時間がかかった可能性がある。

「娘が見当たらない」。15日午後、小学3年の森本優佳さん=埼玉県朝霞市=の父親が同園のプールの監視員に訴えた。監視員が探したものの、すぐには見つからなか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]