履正社が快勝 打撃戦略ぴたり

2019/8/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

▽…履正社は練ってきた策がぴたりとはまった。高岡商の右横手投げの荒井は、シュート回転して右打者の内角に食い込む速球が武器。そこで右打者は外角球を中堅から右に打ち、左打者は速球に踏み込んで引っ張る意識を徹底した。

計5点を奪っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]