2019年9月17日(火)

バティスタ、ドーピング陽性 広島が登録抹消

2019/8/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は17日、広島のサビエル・バティスタ外野手(27、写真)が6月上旬のドーピング検査で陽性反応を示したと発表した。薬物の種類などは明らかにしなかった。広島は同日付で同選手を出場選手登録から外した。

セ・リーグ4連覇に向け、首位の巨人を追う正念場で、今季26本塁打の強打者が離脱した。

NPBは16日に広島に通知。弁明の機会を与えた後、調査裁定委員会で裁決する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。