埼玉、与野党一騎打ち 知事選に幹部相次ぎ投入

2019/8/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

25日投開票の埼玉県知事選が熱を帯びている。与野党が支援する新人候補同士が争う事実上の一騎打ちだ。自民、公明両党が推薦するスポーツライターの青島健太氏と、立憲民主党など野党4党が支援する前参院議員の大野元裕氏の対決が軸だ。結果が10月の参院埼玉選挙区補欠選挙にも影響するとみて各党は幹部を投入する。

知事選は上田清司知事の任期満了に伴う。4期16年務めた上田氏は不出馬を表明し大野氏の支援にまわった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]