学びや発農家民泊 絆育み「心のふるさと」に

2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

この夏も多くの学校で臨海学校や移動教室が行われたことだろう。私の学校は観光地で旅館に泊まる移動教室を4年前にやめ、農家民泊にした。過疎地を活性化するため、ひと肌脱ぐ心意気ある人々との出会いが、地域を愛し地域に貢献する子どもの育成につながると期待したからだ。

各班4人ほどが3日間その家の子になり、農業体験や家の手伝いをする。都会育ちの6年生にとっては土を踏む感覚、畳と布団の生活、夜の暗さなど新鮮な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]