2019年9月20日(金)

NY株続伸306ドル高 長期金利上昇で買い戻し

2019/8/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=関根沙羅】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比306ドル62セント高の2万5886ドル01セントで取引を終えた。景気減速の兆しとして市場で懸念されていた米長期金利の低下が一服したことで投資家心理が改善し、IT(情報技術)企業や金融機関など幅広い銘柄に買い戻しが入った。

中国が個人消費のてこ入れ策を検討しているとの報道や、ドイツが景気後退を防ぐために経済刺激策を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。