電通など、水陸で次世代移動実験 来年度商用化へ

2019/8/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電通は東京海洋大学などと共同で水上と陸上の交通手段を組み合わせた次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実証実験を9月に実施すると発表した。水上では自動運航船を利用し、陸上ではソフトバンクやトヨタ自動車などが出資するモネ・テクノロジーズ(東京・港)のシステムで乗用車の運行を管理する。2020年度の商用化を目指す。

実証実験は9月4日と5日に東京都港区の海岸周辺で実施する。海洋大が中心となって開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]