第三者委 今年も高水準
1~7月45件、不正会計などで 独立性確保に課題

2019/8/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

不祥事の調査にあたる「第三者委員会」の設置が増えている。2018年には上場企業で80件近くに達し、今年も1~7月で40件超と高水準が続く。外部からの意見を取り入れて原因究明や再発防止を進めていく役割は大きい半面、いかに調査の独立性を確保するかなど、成果を引き出すためには課題も多い。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]