/

この記事は会員限定です

廃業率最下位、なぜか脱出 17年度3.4%、低下続く

金融機関のコンサル一因?

[有料会員限定]

廃業した事業数の割合を示す廃業率が滋賀県で改善している。県によると、2015年度に全国で最も高い4.9%だったが、16年度は3.6%で14位、17年度は3.4%の20位となった。他の自治体からは「どのような施策を打ったのか参考にしたい」(新潟県)など注目を集める。一方、地元の関係者は明確な理由は見つけ出せず、不可解な動向に首をひねる。

廃業率は厚生労働省の雇用保険事業月報・年報から算出する。その年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン