マツキヨ・ココカラ、統合協議開始の覚書 来年1月めど結論

2019/8/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインは16日、経営統合の協議を始める覚書を締結したと発表した。ココカラがマツキヨHDに対して独占交渉権を与え、結論を出すめどは2020年1月末までとした。ただし協議が継続している場合には期限を延長する。正式に協議入りし、統合の具体的な枠組みや体制を詰める。

両社は経営統合準備委員会を設置し、独占的に協議を進める。「対等の精神…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]