2019年9月23日(月)

半歩遅れの読書術型破りなコーカサスの「語り」 沼野恭子 愛しい一瞬が永遠へと転換

2019/8/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ファジリ・イスカンデル(1929~2016年)の『チェゲムのサンドロおじさん』(浦雅春・安岡治子訳、国書刊行会)は、ユーモアと詩情にあふれた、とびぬけて魅力的で型破りな連作集である。いわゆる「小説」の枠を自由に踏み越え、変幻自在に語りが展開するのだ。

イスカンデルはコーカサスの小国アブハジアの出身で、本書の舞台になっているのもアブハジアである。実在の人物(スターリン)が出てくるし、作者の自伝的な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。