衣服 時間も抱きしめる 石内都氏

2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2007年から毎年、広島平和記念資料館にある衣服を撮っている。戦後すぐ生まれた私にとって、広島は物見遊山で行けるような場所ではなく、一度も行ったことはなかった。編集者に「広島を撮ってください」と言われなければ、今でも行ってないと思う。

行ってみると、イメージと大きく違っていて驚いた。威圧感があると想像していた原爆ドームは小さくかわいらしい。もんぺなど地味なものばかりだと思っていた衣服には、色があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]