2019年9月22日(日)

官民の後押し広がる

2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

がん治療の技術の向上に伴い、働きながら治療をしたり、治療後に社会復帰したりする人が増加している。副作用などによる患者の外見の変化に対しても、医療者や関係者が積極的に支援することが求められている。

18年に政府が策定した第3期「がん対策推進基本計画」では、がん患者のQOL向上のために、医療従事者を対象としたアピアランス支援研修の開催を推進していく方針を示した。他に治療前に生殖機能の温存などを選択で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。