生活(NOハラスメント)パワハラ・セクハラ対策 法規制、抑止力には課題
労働政策研究・研修機構副主任研究員 内藤忍氏

2019/8/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

職場でのパワーハラスメントやセクシュアルハラスメントへの対策が法改正で強化されている。ハラスメントをどう防ぐか。労働政策研究・研修機構の内藤忍副主任研究員に聞いた。

――パワハラ防止策を企業に義務付け、セクハラ規制を強化する法律が5月に成立した。

「パワハラについてはこれまで何ら規制がなかったところから法制化に踏み込んだのは前進だ。国はパワハラ防止の広報や啓発などの活動は実施してきたが、法規制と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]