デジタル疲れ、実店舗復活か

2019/8/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スマートフォンの普及でリアル店舗はネット通販の攻勢にさらされてきた。しかし、品ぞろえや商品提案力といった実店舗ならではの強みを磨いて売上高を伸ばす企業も目立つ。交流サイト(SNS)やアプリなどのデジタルサービスが広がる中、他者とのコミュニケーションを敬遠する「デジタル疲れ」を商機とする企業も増えている。

リアル店舗の復活は海外が先行している。米アマゾン・ドット・コムとの競争が激しさを増す米小売り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]