2019年9月23日(月)

19年度下期 市況を読む(3)石油化学、車向け回復不透明 三井化学常務執行役員 佐藤幸一郎氏 

2019/8/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――バンパーなど自動車で最も多く使う合成樹脂のポリプロピレンはアジア価格が昨秋の高値から急落し、2割安い1トン1000ドル前後で推移しています。

「米中貿易摩擦による中国経済の減速や景況感の悪化が響いている。大消費地である中国やインドの自動車販売の減少はポリプロピレンコンパウンド(混合部材)の需要減につながっている」

「とはいえ、ポリプロピレンは機械や食品など向けの包装資材や産業資材など用途は幅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。