NY株急落 市場関係者の見方

2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比で800ドルの急落となった。景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起きたことがきっかけ。相場の先行きについて、米市場関係者に聞いた。

1面参照

ブライアン・デンジャーフィールド氏(ナットウエスト・マーケッツの外国為替ストラテジーの責任者)

14日はドイツや中国など海外経済の悪材料が相次いだ。10年物と2年物の米国債利回りが逆転したのは、投資家が世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]