/

この記事は会員限定です

古里圭史さん 「お金の地産地消」信組の本領

飛騨高山、QRで地域通貨

[有料会員限定]

飛騨信用組合(岐阜県高山市)の電子地域通貨「さるぼぼコイン」の仕掛け人だ。今でこそQRコードを使うスマートフォン決済アプリは乱立気味だが、同じ仕組みのさるぼぼコインの開始は2017年12月と大手IT企業より早い。岐阜県の高山市や飛騨市などで利用でき、加盟店は1000を超えた。

12年に東京の監査法人を経て故郷の信組へ転じた。それまで曲折ばかりだった。学生時代は志した医学部に入れず教育学部へ。生物...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り450文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン