/

この記事は会員限定です

人件費増、小売り対応急ぐ 省力化へセルフレジなど

[有料会員限定]

中国5県の6月の有効求人倍率(季節調整値)は1.90倍。全国平均の1.61倍を上回り、全国10地域で最も高い。最低賃金の上昇は消費の押し上げ効果が期待できるものの、人手不足の企業は収益の面で重荷になる可能性がある。

広島県地盤のコンビニエンスストアのポプラは、最低賃金の上昇について「加盟店の運営コストに占める人件費の割合は大きく、収支は厳しくなる」とみる。コンビニの業務が決済手段の多様化などで複雑化して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン