2019年9月16日(月)

絶対音感、言語処理に類似 新潟大、左脳の反応大きく

2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新潟大学の研究グループは「絶対音感」を持つ人が音を聞く時の脳の活動が言語処理に近いことを突き止めた。「ド」の音を聞く時の脳の活動が、単なる音ではなく言語として区別ができる音を聞く時に似ていたという。

絶対音感とは、聞いた音を別の音と比較しなくても「ドレミ」などの音名で言い当てられる能力だ。

音楽経験者で絶対音感がある人とない人、音楽が未経験の人が約20人ずつ3グループに分かれてドの音を聞いた。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。