兼六園、欧州客の目玉 チャートは語る インバウンド
イタリアからは5年で4倍 新幹線が後押し、広域周遊も活発

2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北陸への訪日客にとって金沢・兼六園は定番スポットで、近くの温泉も含め泊まりがけで楽しんでいる――。日本経済新聞社がドコモ・インサイトマーケティング(東京・港)、ジェーシービー(JCB)と連携して分析したインバウンドデータでこんな姿が浮かび上がった。伝統工芸品の購入意欲も高く、欧州やアジア圏からの訪日客は地域を変えるパワーを秘めている。

「暗闇の中の光がとてもきれいだ」。金沢・兼六園で夜間の無料開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]