タイ直接投資2倍に 1~6月、日中がけん引 中国から生産移管で受け皿

2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】タイ投資委員会(BOI)は、2019年1~6月の国外からの直接投資額(申請ベース)が前年同期比2.1倍の1471億バーツ(約5100億円)だったと発表した。日本が約2倍、中国が約5倍に膨らんだ。米中貿易摩擦の影響で中国から東南アジアに工場を移す動きがあり、タイが受け皿になっている。

投資額は米国企業の大型案件があった18年7~12月に比べると減少したが、1~6月ベースでは高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]