渋滞、AIで詳細に予測 NTTデータ、無料アプリで 事故など5分おきに反映

2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTTデータはAI(人工知能)を活用して渋滞を予測する技術を開発した。アプリ開発のエムティーアイのアプリ「乗換MAPナビ」で、実証実験として8日から高速道路の渋滞予測機能を無料で利用できるようにした。事故や車線規制などの状況を5分おきに反映し、30分後、1時間後の渋滞を詳細に予測。2020年度をメドに、一般道路まで予測範囲を広げる計画だ。

道路交通情報通信システム(VICS)による最新の道路状況…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]