4~6月決算、経営陣らの認識は
中国減速「想定を超えた」 人手不足「労務費上がる」

2019/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年4~6月期の決算発表が終盤に入った。上場企業(金融・新興など除く)の純利益は2四半期連続で前年同期比1割超の減益となる見通し。決算会見などで経営陣らが発したコメントは中国減速や人手不足、天候不順の影響に関するものが多かった。主な発言内容をまとめた。

今回の決算会見で目立ったのが、中国景気に関する発言だ。米中貿易摩擦などの影響で、製造業購買担当者景気指数(PMI)は景気判断の分かれ目とな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]