がん社会を診る結婚はたばこを吸わない人と 中川恵一

2019/8/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

国立がん研究センターの調査によると、独身の人の約半数が「結婚する場合、相手は絶対たばこを吸わない人が良い」と答えています。「できれば吸わない人が良い」と答えた人も合わせると、およそ7割が結婚相手にはノンスモーカーを希望していることが分かりました。

たばこはがんの原因のトップですが、最大の問題は受動喫煙の存在です。受動喫煙は肺がん全体を3割も増やすことが分かっています。

たばこを吸わない女性の肺が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]