/

この記事は会員限定です

ゼロ金利世代は今(4) 学校教育、一肌脱ぐ金融マン

「子供にも分かるように」「金利は貸し手へのお礼」

[有料会員限定]

資産が2倍になるまでの年数は金利が8%だと約9年だが、今なら6932年かかる――。

6月28日、山梨県立甲府南高校(甲府市)。母校の約270人の3年生を前に教壇に立っていたのは金融庁の遠藤俊英長官だ。十分な金利が期待できた世代は、銀行に預金していれば黙っていても資産を増やせた。だがゼロ金利世代はそうはいかない。

重要だと言われ続けながら、決して充実しているとは言いがたい金融教育に金融庁が本気で取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1014文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン