/

この記事は会員限定です

客観的に自分を知る

法政大学大学院教授 石山恒貴氏

[有料会員限定]

職場以外のコミュニティーの意義とは。複数の仕事を持つパラレルキャリアに詳しい法政大学大学院政策創造研究科の石山恒貴教授に聞いた。

――なぜ今、職場外での人とのつながりが重要なのか。

「人生100年時代が到来している。教育→職場→引退といった、従来のルートに沿った生き方は少なくなる。好きなタイミングで教育や学びの場に戻れる職場外のコミュニティーの存在は貴重だ」

「まずは客観的に自分自身を知ることが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン