体調管理、ペットにAIを
トイレにセンサー、活動量計… 延びる寿命 生活習慣病防ぐ

2019/8/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

最新技術を取り入れてペットの体調管理に気を配る人が増えている。人工知能(AI)などを生かしてネコの体調をモニターできる仕組みや、活動量計で長期の健康管理ができるサービスが広がっている。人と同じくペットの寿命も延びており、生活習慣病などに注意していつまでも元気で過ごさせたいという飼い主の心をつかんでいる。

「留守中もネコが元気だとわかって助かる」。都内在住の戸田雄輔さん(39)は2匹のネコの体調管…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]