訪日消費、急減速 マツキヨHD2%減益 4~6月、元安・EC規制響く

2019/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

訪日客(インバウンド)消費が急減速している。9日に2019年4~6月期決算を発表したマツモトキヨシホールディングス(HD)は免税売上高が伸びず、10四半期ぶりに最終減益となった。百貨店や化粧品大手でもインバウンド消費の不振が鮮明だ。中国の電子商取引(EC)規制の強化が打撃となり、人民元安も影を落とす。日韓関係の悪化も重なり、インバウンド消費は一段と落ち込む恐れがある。

中国の規制強化はEC事業者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]