伏木海陸運送の今期、最終減益へ

2019/8/10付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

伏木海陸運送は9日、2020年6月期の連結純利益が前期比11%減の4億円になりそうだと発表した。自動車の内装用繊維製造事業が伸び悩むほか、港運事業も米中貿易摩擦の影響による荷動きの鈍化を想定する。売上高は5%減の135億円を見込む。

同日記者会見した川西邦夫社長は、19年に入り一部の鉄鋼関連製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]