/

この記事は会員限定です

「女性のための鉄道旅行入門」 蜂谷あす美氏

同性に向けきめ細かく助言

[有料会員限定]

「女性の目線で鉄道旅行の入門書を書いてみない?」。編集者の誘い文句が初の著書を出す動機になった。類書がないか調べてみた。意外にも「あっても男性向け。女性向けの本がない」。専門誌で鉄道のことを書いていると、どうしても玄人目線になる。執筆時には「初心忘るべからず」の姿勢を貫き、実体験に基づくアドバイスを心がけた。

例えば、列車のトイレは男女兼用で、絶対に利用したくない女性の気持ちはよく分かる。「乗り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り661文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません