(211)志を立てる(下) 主体的に学び自ら発信

2019/8/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今回は東京工業大学で7月に開かれた教養卒論発表会を取り上げます。東工大では学士課程3年の全学生が研究や学びへの志を「教養卒論」と呼ばれる論文にまとめます。その中で優秀と評価された学生が発表したのです。どのような思いを言葉に託したのでしょう。一部を紹介します。

ユニークだったのは授業のあり方に関する発表でした。「主体的に参加するには」「どうすれば面白くできるか」という問題提起がありました。日本人は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]