FA関連、軒並み最終減益
4~6月、中国企業が投資抑制 SMCは35%減

2019/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

SMC、ファナックなど工場自動化(FA)の機器を手がけるメーカーの業績が振るわない。SMCなど6社の2019年4~6月期の連結決算はそろって最終減益。ダイフクなど2社は20年3月期の業績予想を下方修正した。米中貿易摩擦で取引先の中国企業が設備投資を抑制しており、回復時期が見通しにくくなっている。

決算期が異なる安川電機の19年3~5月期、THKの同1~6月期の連結決算も最終減益だった。米中摩擦が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]