温暖化に揺れる国際政治
懐疑論台頭 米欧で争点に 東京大学教授 古城佳子

2019/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今年も世界で異常気象が続いている。アメリカ、ブラジル、バングラデシュでは大洪水、欧州やインドでは未曽有の熱波が生じた。日本も猛暑、豪雨、記録的日照不足に見舞われた。近年の異常気象の多発に直面すると、その原因とされる地球温暖化(気候変動)の対策が進んでいるか気になる。

地球温暖化は、一国では対応できず国際協力が必要な典型的なグローバル・イシュー(地球規模問題)であり、対応策として1992年に国連で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]