2019年8月20日(火)

新興国、知財保護道半ば コピー品横行 企業は自衛

2019/8/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アジア新興国の知的財産権保護は道半ばだ。各国は著作権や商標などを守る制度作りを進めるが、実際はキャラクターの人形などの模造品やコピー品があふれる。司法制度が未成熟なことも問題を根深くしている。

東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉などで知的財産保護は最重要課題のひとつに挙がり、各国は対応を進めている。インドネシア政府は近年、著作権法や商標法を制定・改正。工業デザインなどを保護する意匠法も作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。