/

この記事は会員限定です

人民元安「次の壁は7.3元」

米追加関税の影響相殺か

[有料会員限定]

外国為替市場で人民元安がどこまで進むのかに注目が集まっている。中国当局の防衛ラインとされた1ドル=7元を突破し、目安となる節目がなくなったためだ。市場で浮上している「次の壁」は7.2~7.3元。第4弾に及ぶ米国の追加関税が中国経済に与える負の影響をほぼゼロにできる水準という。

中国本土で取引されるオンショアの人民元市場は、金融機関が事業会社の注文などをもとに為替取引をし、相場が決まる。中国人民銀行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン